カーブの投げ方のコツって?

カーブの投げ方のコツって?

カーブ(ボールをあまりムリに曲げようとすると、手首や肘に負担がかかって怪我の原因になりかねません)の投げ方のコツを紹介したいと思います。

1.ボール(自分専用のものを持つことで、練習に対するモチベーションも上がるでしょう)の握り方
2.ボールを投げる瞬間
3.力加減

カーブの投げ方のコツは、この3つです。

まず始めに、1のボール(野球やテニス、ゴルフ、卓球など、スポーツによっては、個人練習の時でもたくさんの?があった方がいいこともあります)の握り方とはいっても、昔と違い、カーブは現在、色んなカーブ(野球の球種の一つでもあります。速度は遅めですが、利き手とは逆に曲がるので打ちにくくなるでしょう)があるようです。

それによって、ボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えね長持ちするでしょう)の握り方が畭なります。

簡単なものもあれば、むつかしいものもありますね。

とにかくさまざまなカーブに挑戦し、握り方を習得することです。

そして、2のボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えね長持ちするでしょう)を投げる瞬間そうはいっても、やっぱり、普通にボール(自分専用のものを持つことで、練習に対するモチベーションも上がるでしょう)を投げるのとは畭なります。

ボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えね長持ちするでしょう)を押し出すように、切るように、ボールを返すように投げるだといえるでしょう。

すると、すごいカーブ(ボールをあまりムリに曲げようとすると、手首や肘に負担がかかって怪我の原因になりかねません)を投げる事が出来るでしょう。

ただ、少々タイミングが難しいかもしれませんね。

最後に、3の力加減とは言え、どうしてもカーブ (ワインの地下貯蔵庫をこう呼びます。そんなのがあるのはセレブの家だけですよね)を投げようとすると、力が入ってしまいますね。

その為に、失敗してしまうのです。

カーブ(ボールをあまりムリに曲げようとすると、手首や肘に負担がかかって怪我の原因になりかねません)を投げる時は、出来る限り力を抜いて投げるようにしましょう。

これらがカーブ (ワインの地下貯蔵庫をこう呼びます。そんなのがあるのはセレブの家だけですよね)の投げ方のコツになりますが、最も大切なのは練習(最後はどれだけやったかが自信に繋がるのだとか)です。

すごくたくさん練習(コツコツと毎日積み重ねることが、最も上達を早くします)して、カーブを身に付けて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭にもどる

産後の悩みを解消できるお役立ち情報

出産後の肌荒れを何とかする 産後ダイエットで痩せる 産後の便秘を治す方法

関連ページ

フォークの投げ方のコツって?
フォークの投げ方のコツについて、説明したいと思います。 1.握り方 2.投げ方 3.コントロール(特に精神を制御するのが難しいといわれていますね) これらのコツを掴むことで、上手くフォークを投げる事... フォークの投げ方のコツって?の続きを読む>
カーブの投げ方のコツって?
カーブ(ボールをあまりムリに曲げようとすると、手首や肘に負担がかかって怪我の原因になりかねません)の投げ方のコツを紹介したいと思います。 1.ボール(自分専用のものを持つことで、練習に対するモチベー... カーブの投げ方のコツって?の続きを読む>
子供の日の食べ物、子供は何が喜ぶ?
子供の日の食べ物で、子どもが喜ぶ食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)には、どのようなものがあるでしょう? ・お寿司 ・お肉 ・お刺身... 子供の日の食べ物、子供は何が喜ぶ?の続きを読む>