双子の妊娠の際の葉酸の摂取

双子の妊娠の際の葉酸の摂取

女性のためのビタミンといわれる葉酸、ビタミンB群の一つで、緑黄色野菜、卵黄、レバー、豆類や果物に多く含まれる栄養素です。葉酸は、DNAの形成や細胞分裂に重要な役割をもっているため、特に妊娠期には摂取が義務づけられています。

胎児の脳の神経は、妊娠初期の6週目までにほぼできあがるのですが、この時期に葉酸が不足すると、二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高まる、といわれています。胎児の中枢神経系の先天異常は、妊娠7週未満での発生リスクが高いのですが、この時期はつわりも個人差があって、妊娠に気づかないケースも多くなっています。

厚生労働省では、神経管閉鎖障害の発症リスクを減らすために、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、食事とは別にサプリメントで1日400μgの葉酸を摂ることをすすめています。葉酸は光、水、熱に非常に弱いため、食事だけで摂取するのは限界があるためです。

ただし、妊娠後期(妊娠16週以降)にサプリメントから葉酸を過剰に摂取すると、赤ちゃんのぜんそく発症率が30%高くなるという研究結果があり、妊娠4ヶ月以降はできるだけサプリメントは利用せず、通常の食材や、シリアルなどの加工食品での摂取が推奨されています。

なお、双子の妊娠の際の葉酸の摂取は、通常量と同じで、二倍取る必要はありません。どちらかというと母体の個人差のほうが大きいので、必要量については、担当の産婦人科の先生にも相談してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭にもどる

産後の悩みを解消できるお役立ち情報

出産後の肌荒れを何とかする 産後ダイエットで痩せる 産後の便秘を治す方法

関連ページ

双子の育児と職場復帰
産休をとって双子を出産し、職場復帰をする場合、赤ちゃんを保育園に預ける必要があります。エリアによっては、希望者過多で公立保育園に入園できないケースもあるので、まずは保育園探しから始める必要があります。... 双子の育児と職場復帰の続きを読む>
双子の妊娠の際の葉酸の摂取
女性のためのビタミンといわれる葉酸、ビタミンB群の一つで、緑黄色野菜、卵黄、レバー、豆類や果物に多く含まれる栄養素です。葉酸は、DNAの形成や細胞分裂に重要な役割をもっているため、特に妊娠期には摂取が... 双子の妊娠の際の葉酸の摂取の続きを読む>
高齢出産で双子の出産
高齢出産は、女性が35歳以上で子どもを産むことを指しますが、今では特別なことではなくなりました。ただし、出産のリスクは年齢に比例して高くなる上、双子の出産は負担が大きいので、出産には細心の注意が必要で... 高齢出産で双子の出産の続きを読む>